2005年06月17日

「河北省村民襲撃事件」あんたはエライ!

 なんだか騒々しい。
 などと思ったら、先日中国河北省で起きた村民襲撃事件の映像がNHKで流れていた。

 いやぁ、やっておりますなぁ。
 なんでも、200−300人の武装グループによる襲撃だそうで。武装グループといっても、「河北国華定州発電所」の建設工事に地方から集まった労働者である。

 サーチナの記事には「襲撃犯らは迷彩服を着てヘルメットをかぶり・・・」などと書かれているため、組織立った犯行のような印象を受ける。
 しかし、あちらで迷彩服は人民解放軍のPX(大抵軍施設の外にあるのですが)で売られている一番お安い「作業着」であり、いわゆる労働者御用達なのだ。

 もっとも、市側がそそのかした可能性が大きく、現に定州市の市長と市共産党書記が更迭されたそうだ。

 襲撃の映像は村民がホームビデオで撮ったらしい。

「あの混乱の中、よくぞビデオを回した。」

 と褒めてやりたいが、一番褒めたいのはそのビデオを国内ではなく海外のメディアに渡した点だろう。新華社では絶対にお蔵入りである。
 時期が時期だけに、「国家の恥」をさらしてくれた撮影者よ、

 あんたはエライ!


 私が中国在住の頃、「怖い」と思ったことが一回だけあった。
続きを読む
posted by 中華屋 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。