2005年06月15日

お怒りは、ごもっともです。

 中国関係の情報をつらつらと斜め読みしていたところ、このようなブログを見つけた。

 中華的生活「多少銭?」

 執筆者である「らん」女子の「魔大陸中国で中国人に囲まれ女一人(+犬一匹)で逞しく生きてます。」というプロフィールがなんとも泣かせるではないか。らん女子の驚きと戸惑い、そして怒りがストレートに伝わってくるブログである。さぞ大変なことであろう。心中お察し申し上げます。

 私の場合、語学留学→中国企業に就職という道を辿ったので、彼女ほどのカルチャーショックはなかったように思われる。いや、まぁ留学先は日本はおろか、中国の大都市から見ても驚くほどの地方都市であったが。

 彼女のブログに触発されまくって、本日は実際に経験したビジネス上の失敗談などを。
続きを読む
posted by 中華屋 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。